姉ちゃん田能久デビュー

高崎にある洋食屋田能久。

かおがブログ初めてから、何かとお世話になっているお店です。

店主さんと、その店主さんが作り出すお料理の優しい味が大好きです。

今では暫く行かないでいると禁断症状が出ます。
そんな訳で、かおは時々行きますが、
母様は数年ぶり、そして姉ちゃんはお初です。

三人で行く事になったその日は生憎の梅雨空。
どんより暗い雲がたちこめています。
なるべく明るい窓際の席をお願いしたくて、
店主さんにお願いの電話をかけました。

かお『お忙しい所すみません、かおです』
店主さん(以降、タノキュウさん)『???…何でしょうか?』

どうやら、かおだとわかってもらえない様子。
なので、これから伺いますが、もし出来ましたら、席の予約をお願いしますと伝えました。

タノキュウさんは心よく了解してくださいました。

タノキュウさん『はい、ではお名前をお願いします』

かお『かおです』

タノキュウさん『??』

かお『あ、スミマセン〇〇です』(←名字)

タノキュウさん『?…もう一度お願いします』

かお『すみません、〇〇かおりです』

と、フルネームで伝えたら、
『なんだ~!ちゃんと言ってくれればいいのに~!』だって。

さっきから言ってたのよ~(笑)

どうやら、かおですってのも、名字も、
よく聞き取れなかったみたい。(^^;

ごめんなさい(^^;

さてさて。

太田市に住んでいる姉ちゃんにとって、
高崎は同じ群馬県でも、かなり遠くてよくわかんない所らしいです。

なので、向かう車ん中でも、『へー、ここ玉村?』『あー!群馬の森!』『白衣観音慈悲の御手だ!』とまあ、超にぎやか。
もともと姉ちゃんは、三人姉妹でも一番明るくてお喋りさんなので、じっと黙ってるなんてありえないんだけど(笑)

田能久に着いても、ログハウス調の建物に『素敵ねーっ』って、大喜び。

お料理選ぶのも、2人とも色々迷いに迷ってます。

母様『アサリのリゾートってどうゆうの?』

かお『リゾートじゃなくてリゾット!』

姉ちゃん『おじやみたいなのだよね』

かお『だいぶ違うけどね』

端から聞いていると、超お間抜けな会話をしながら
やっと注文するお料理が決まりました。
母様はそのリゾット、姉ちゃんはハンバーグ、
かおがハヤシライス。みんなコースメニュー。
前菜は、キャベツとソーセージのスープ。
姉ちゃん、この味に超感動。
d0169692_22554762.jpg


かおはハヤシライス。
世界一美味しい田能久ハヤシライス♪
d0169692_22592296.jpg


デザートは、新しょうがのシャーベット
梅雨のじめじめを一掃してくれる爽やかさです。
d0169692_9505728.jpg

母様も姉ちゃんも、お料理どの品もみんな優しい味がするって。

前菜からデザートまで、ほんとにお腹いっぱい!
しかもお値段が良心的だし、美味しいし…って。

すっかりお気に入りになって、
次はまた妹と姪とかも連れて来たいね~♪って。

大満足でしわわせなランチタイムなのでした。


ご飯食べている間に雨も上がり、
せっかくなので高崎ドライブ。

浜川運動公園内にあるショウブが、
丁度見頃でした。
d0169692_9402616.jpg

紫陽花も咲いてました。
d0169692_9562557.jpg


花が大好きな二人を乗せて、
次に向かったのはJAの花木流通センター
d0169692_9581123.jpg

綺麗でかわいい花がいっぱい♪
この紫陽花に一目惚れ。
d0169692_9585399.jpg

アンティーク風な紫陽花。
d0169692_1001475.jpg

これもお洒落。
d0169692_1001478.jpg

姉ちゃんは、白いのがお気に入り。
d0169692_1011733.jpg

真ん中ビーズみたい。
d0169692_1015636.jpg

こんなのも、キット付でありました。
維持するのが大変そうだなあ(笑)
d0169692_1023455.jpg

飾りモノも色々あります。
d0169692_1032859.jpg


白いランタナ買いました。
d0169692_107196.jpg


雨もすっかり上がり、
真っ青な空が顔をだしてきました。

清々しくて、気持ちいい!

レミオロメンの雨上がりを口ずさみながら、
帰路につくのでした♪
[PR]
by kaopan56 | 2014-06-18 22:56 | おいしい