スマホちぇんじ!

イーボちゃんを使って約2年。
あの頃は、サクサクお利口さんだったのに、
日に日に動きがノッサリノッサリになって、
何をするにも一苦労。

そこで、新しいスマホを買う事にしました。

うちにはWi-Fi環境無いのですが、
パソコン使いたいので、テザリング出来る機種であることが大前提。
あとは、サクサク使いやすい機種であること。
イーボちゃんは電池の減りが恐ろしいほど早かったから、(へたすりゃ朝からお昼までもたない)
バッテリー容量おっきい機種であること。
写真綺麗に撮れること。
以上が選ぶポイントです。

嬉しい事に、かおはドコモ→auになっていたので
今やってるドコモの『おかえりなさい割』が適用になり、2年間基本料金がかからない&2年使えばMNPで機種代金も実質かからない。

なので今度のスマホはドコモの機種から選びます。

ちょうど冬春モデルがじゃんじゃん登場、
最近のスマホは、ほんとにサクサク動いて、バッテリー容量おっきくて、カメラも綺麗に撮れて、画面も素晴らしく綺麗っ。

選ぶのに嬉しい悲鳴です(笑)

最終的に、実機の感触がとても良かった
富士通のアローズに決めて、
いざ、某でっかい電機屋さんへ。

ところが、そこで一押しされた機種に心を思いっきり揺さぶられ、
悩んだ結果、購入したのはGALAXYのnote3。

勧められて初めて持ったとき、やたら大きいなーって思ったんだけど、使ってみるとこの大きさがとても良かった♪
有機EL画面は素晴らしく綺麗だし。容量3200でバッテリー1日ゆっくり持つし、しかもバッテリー取り外しできるし。ぺン使う楽しさもあるし。

そんなわけで、初noteからの投稿です。

ケースをアマゾンでT ちゃんが買ってくれました♪

カード入れには、大好きな千江ちゃんのイラスト(*^^*)
d0169692_21341850.jpg


電機屋さんで悩みに悩んで、
心を落ち着かせるために、
この日のお昼ご飯は田能久さんで。

ほっとする店主さまの笑顔と、
美味しいお料理。
前菜の大好物キッシュ。
d0169692_21383911.jpg

サーモンのクリームパスタは、
濃厚過ぎず、優しいお味。
d0169692_21391086.jpg

これまた、大好物のスイートポテト。
d0169692_21391916.jpg

そしてっ!
またまたこの季節がやって来ました!
ラムレーズンアイスクリーム053.gif
d0169692_21403050.jpg



年末までにまた行けるかなー♪
[PR]
# by kaopan56 | 2013-11-28 22:13 | つぶやき

懐かしい音楽

秋が更にどんどん深まって・・・
どんどんどんどん寒くなってきて・・
更にあっという間に日が暮れちゃうし・・(笑)

やっぱり秋は、ぷち寂しいなあ(;^^)

かおにとっての食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋を、
前回紹介しましたが、

う~ん。芸術の秋ってのには全然触れてないな。

中之条にも行かなかったし(;^^)v

美術展とか、最近全然行ってないしな。

でも、まあいっか。(←簡単に切り捨て)


先日、ドライブ中に聴いてたFM放送でバービーボーイズが流れてて、
「このバンド好きだった~」って言ったら、
たまたま?「CD持ってるよ」って、Tちゃんが貸してくれました。
d0169692_7324139.jpg


懐かしい~♪

リアルタイムで聴いてた頃はまだ純真無垢な(笑)少女だったので、
男女の下世話な歌詞にドキドキしながらも、「杏子さん、かっこいい・・」って
とってもオシャレなメンバー達に憧れていました。
群馬の誇りBOØWYもカッコよかったけれど、
それとはまた違った、ツインボーカルの掛け合いが最高にオシャレでした。

バービーの曲殆どの作詞作曲を、
ギターのいまみちともたかさんがしているのですが、
この人の作詞、面白くって大好きです。

歌詞ではあんまり聴いたことないような慣用句を使って、
捻りを効かせて韻を踏んでて。
言葉遊びがとっても上手だなって思います。
でも内容はどれもとってもシュール。

おっそろしいほど身勝手なエロ男さんの歌だったり(笑)
泣き上戸のコメディアンの日常だったり(笑)
横恋慕を目論む女性だったり(笑)

やっぱり、曲って物語がちゃんとあった方が、圧倒的に面白いな。

最近、懐かしの音楽とかよくテレビでやってるけれど、
昔の歌って、情景がちゃんと歌詞にこめられてていいな。
それでいて、曲もいいし、歌手も上手だし。

最近耳にする曲って、抽象的な言葉の羅列だけで、
おばちゃんのかおは歌詞全然覚えられないんだもん(;^^)

そんなおばちゃんのかおが、
高崎の某洋食店さんから「かおちゃん、これ聴く?」って頂いたDVD。
d0169692_7331499.jpg


これまた、懐かしい~♪

まわりのお友達は殆どファンでしたから、よく聴いてました。
CDじゃなくって、カセットテープでね(笑)

歌聴くと、あの頃のイロイロが思い出されます。


そして、さらにおばちゃんかおは
物持ちがとても良く、
しかもなかなか捨てられません。
25年位前のピンクハウス、パジャマにしてます。
d0169692_2024914.jpg



凄いでしょ(笑)



おまけ♪



秋になると、食べたくなるお菓子です。
d0169692_1004182.jpg


ゆず煎餅、ホントに美味しいです。


やっぱり、かおにぴったりなのは、
食欲の秋だな♡
[PR]
# by kaopan56 | 2013-11-11 20:06 | つぶやき

秋のおたのしみ。

日に日に肌寒くなって、
日が暮れるのあっというまで、
ちょっと切なくて寂しくなっちゃう・・。

秋って実はあんまり好きな季節じゃないから、
色々楽しいことを堪能して、寂しさを忘れましょう(*^▽^*)ノ

まず、秋の味覚を堪能(笑)
毎年恒例な母様の銀杏拾い。
今年は粒が小さいよって言いながらも頑張って拾ってきてました。
d0169692_9494527.jpg


ざくろもいただきました。
今年は甘くて豊作との事です。
d0169692_9493182.jpg


そして、スポーツの秋も堪能です。

晴天に恵まれた市民総体(途中から風が強くて大変だったけど)
d0169692_9505260.jpg


今年は第一体育館が耐震工事中なので、大好きなバレーボールは、
会場が違って観ることが出来ませんでしたが、
その他の競技の応援しました。

こちら陸上競技。
d0169692_9511144.jpg


かけっこ早い人って、ほんとに羨ましいです。
かおはとんでもなく短距離走るの遅かったから。
(本当に尋常じゃなく遅かったの)
運動会なんて、だいっきらいだったもの。

こちら第二体育館で行われた卓球。
d0169692_9514063.jpg


強風の中、頑張ってた綱引き。
d0169692_9515619.jpg


市民総体と一緒に行われている食の祭典では、焼きまんじゅうを無料で食べられます。
自分で焼いて食べるの楽しそうです。
d0169692_9522612.jpg

お昼はお馴染み登利平お弁当と、ベイシアブランドのお茶。見事地元仕様(笑)
d0169692_956022.jpg


観てるだけじゃなくて、自分でもスポーツの秋を堪能っ(*^▽^*)ノ
ボーリング大会に参加しました。
d0169692_955566.jpg


この時以来だったんだけど、楽しかった~♪


ボーリングは、走らなくていいから(笑)


そして、読書の秋も堪能。
毎日疲れてコテって眠っちゃうんだけど、やっぱり活字中毒なんで(;^^)
お仕事お休みの日とかにちょこっとずつ。
大好きな宮部みゆき。
母様も好きだったらしく(笑)
いつの間にか文庫本買ってたので、借りちゃいました。
d0169692_957050.jpg


毎月届く、通販生活。カタログ以外の部分も面白いです。
d0169692_9573968.jpg


こちら、古本屋さんで買ったのと、いただいた本。
d0169692_9575817.jpg




東京散策また行きたい~~!!
[PR]
# by kaopan56 | 2013-10-27 23:00 | つぶやき

毎度晴天祈願担当のかおですが、
どうゆう訳だか、新潟で晴れた記憶がとっても少ないの。

この時も、お天気あんまり良くなかったし、この時も、この時もあいにくの雨だったし。

でもでも、今回の新潟は、とってもとってもいいお天気でした!

目指すは弥彦神社!

おっきな鳥居をくぐります。
d0169692_11111844.jpg

鳥居のむこうに見える山は弥彦山。
634メートルでスカイツリーとおんなじ高さだそうです。

一の鳥居前。
d0169692_11152664.jpg


中を進むと、今年の初穂が奉納されていました。
d0169692_11162727.jpg

鹿さんもいました。
d0169692_11191991.jpg

立派な拝殿。
d0169692_11211164.jpg

皆の無病息災をお祈りして・・・

参拝と、境内の散策をした後は、
弥彦神社周辺を散策。
こんなフリーペーパーもあちらこちらで配布されてます。
d0169692_10344849.jpg


小腹を満たすために立ち寄ったお店の中に入ると、
最近よく使ってしまう言葉がお菓子の名前になってました(;^^)v
d0169692_11331593.jpg


でも、買わずに(笑)温泉まんじゅうを購入。
d0169692_11361383.jpg

弥彦神社の周辺は、弥彦温泉郷という温泉街ですので、
温泉まんじゅうがあちこちに売られています。
足湯もありました。
d0169692_11394680.jpg

温泉も湧いてました。
d0169692_11403833.jpg

でも、残念ながら日帰りで入れる所が見当たらなかったので・・

お昼ご飯を食べることにしました(笑)
レトロな感じなこちらのお店へ。
d0169692_11434545.jpg

中はわりと広く、庭を眺めながらゆっくりお座敷でお食事を楽しめます。
d0169692_11452929.jpg

注文したのは、自然薯そば。
とろろだけで無く、自然薯がつなぎにも使われているお蕎麦。
d0169692_11474541.jpg

優しいお味。美味しくいただきました。

こちらはざるそば(大盛り)こちらもつなぎは自然薯。
天ぷらもついてきます。
d0169692_11492829.jpg

お腹イッパイ♪
サービスでいただいたお漬物も美味しかったです。
懐かしい雰囲気の素敵なお店でした。
d0169692_11445834.jpg



弥彦神社の次は、せっかくここまで来たのだから、
海岸の近くを走りながら、良寛様のゆかりの地をめぐりたい!
というかおのワガママで、国上寺に行ってお参りして・・寺泊も通って・・・
寺泊のお店がずら~って並んでるところもモチロン通りましたが、
ほんとに通っただけ(笑)

そこからさらにずっと海岸の横を走り出雲崎へ。
とってもとっても綺麗な海~!!!
d0169692_1372575.jpg

この日の気温28℃!
泳ぎたい衝動を必死に我慢して(笑)
裸足になって足だけ入って、
砂浜で落書きしたりして(^^)v

砂浜に書いたラブレターならぬ、
砂浜に書いたかお(笑)
d0169692_1052367.jpg



良寛堂では、良寛様の像が、佐渡を眺めていました。
d0169692_134770.jpg


良寛様は、この出雲崎で生まれた江戸時代後期の僧侶です。
小学生の頃、図書室にあった良寛様の本に、子供と手毬をする姿が優しく描かれていて、
こんなおじいさんが近くにいてくれたらいいなって、
とても地味で内気なかおは(笑)そう思っていました。

そんな良寛様にまつわるお話に「良寛様といじわるごんぞう」というのがありますので、
ここで紹介しますね。

良寛さまは村で一番好かれた人でした。
反対に、村で一番の嫌われ者は渡し守のごんぞうという男でした。
ごんぞうは大酒飲みで、乱暴者だったからです。

ごんぞうは良寛さまをおこらせようと企みます。
良寛さまがごんぞうの渡し船に乗ったときに、意地悪をすれば
腹を立てておこるだろうと思ったのでした。

ある日のこと、良寛さまが渡し場へやってきて言いました。
「船頭さん、急いで向こう岸までたのみますよ。」
「はいよ、良寛さま。こんないい天気に、何をそんなに急がれる。
 のんびり行きましょうや。」
ごんぞうは急いでいる良寛さまを困らせようと、わざと船をゆっくりと
こぎだしました。
「船頭さん、急いでくれんかのお。」良寛さまは言います。
「そんなに急ぎなさんでも、よかろうに。のんびり行きましょうて。」
ごんぞうはまたもそう言います。
「だいいち、そんなに急いで、いったい何処に行きなさるんで。」
ごんぞうが良寛さまにそう問いかけますと、
「これは困った! わしは急いでいるんじゃが、いったい何処へ急いで
 行くところなんだ。すっかり忘れてしまったわい!わっはっは!」
(良寛さまが足の向くままに時間を過ごすことはよくあることでした。)

良寛さまがそう言うのを聞いたごんぞうは、なんだか馬鹿にされて
しまったように思いました。
そこで今度は、さおの棒を使って、良寛さまにわざと水しぶきがかかる
ようにしながら船を進めました。
良寛さまが腹を立てたら、ごんぞうはこう言ってやろうと思っていたのです。
「あんた、それでも坊さんなんかね。こんなことで腹を立てるようじゃ、
 一人前の坊さんとは言えねえな。」
ところが、水しぶきで良寛さまの着物も体も濡れてしまったのに、
良寛さまは気にかける様子すらありません。
ごんぞうはますます腹が立ってきてしまいました。
今度は、船をはげしく揺り動かし始めました。
良寛さまを怖がらせようというのです。
良寛さまは始めは船の揺れに身をまかせていましたが、
あまりに乱暴なごんぞうのゆらし方に、とうとう船から水中に
放り出されてしまいました。
「しまった!」ごんぞうは慌てましたが、良寛さまは水の中で
浮いたり沈んだり、水まかせでした。けれど良寛さまは泳げませんから、
このままではおぼれてしまいます。
ごんぞうは必死になって水の中から良寛さまをひっぱり上げました。
「船頭さん、あなたは私の命の恩人じゃ。ありがとの。」そう良寛さまは
言って、岸にあがると歩いていかれました。

ごんぞうは、ただぽかんとして、良寛さまのふるまいに驚くばかりでした。
そして、これはこれはすまないことをしたと本心から思ったのでした。

その日の夜、良寛さまが五合庵にもどると、すでに人のいる気配が
します。ごんぞうが一升瓶を持って五合庵に来て良寛さまを待って
いたのです。二人はお酒を飲みながら、すっかり仲良しになりました。

良寛様のお話はこんな感じのほんわかした優しさに包まれています。

書物や詩もたくさん残されていますので、
興味があるかたは新潟観光に、良寛様のゆかりの地も入れてみてくださいね。
d0169692_18301654.jpg



小学校の時、くらげにさされて熱出して行けなかったのがたぶん、
この良寛堂の上にある良寛記念館
良寛記念館の虎岸が丘は、
新潟で一番の景勝地とのことです。
d0169692_21162556.jpg


ほんとに、静かで綺麗な海でした。


今回は残念ながら、お酒買えなかったし、
お湯にも浸かれなかったので、
またいつか、いろんな新潟を楽しみたいなあ・・・・・(*^▽^*)ノ
[PR]
# by kaopan56 | 2013-10-21 21:20 | おでかけ

こちら、5歳になった妹んちの若殿。
d0169692_17533078.jpg


ブログを始めた時生まれたので、
おんなじだけ歳とってます(笑)

我が家ではご存知の通り、毎年、春と秋のお彼岸、お盆におはぎを作ってます。
いつも大人気なごまのおはぎ。
d0169692_17551774.jpg

あんこのおはぎ。
d0169692_1756612.jpg

変り映えのまるでない天ぷら。
d0169692_184099.jpg

芸のない料理たちですが・・・(;^^)

このお料理を楽しみに「長生きしなくちゃね」って言ってくれる
伯父さん、伯母さんの喜ぶ顔が見たくて、頑張って作っております。

先日は、せっかくお休み取ったのに、生憎の天気で予定がハズレちゃった。
でも久々の予定が何も無いお休み♪

ひと通りの家事を済ませたあと、
ろっし君とこで、念願な秋の味覚を堪能♪
d0169692_185250.jpg

秋にぴったりな、和風パスタおいしい〜♪

平日にもかかわらず、
例のホットケーキお目当てらしきお客様で人気のCafeロッシー。

かおが帰ろうとした時にも、
可愛らしい2人の女性客様が。

『完全にアウェーですよ』って言いながらも、鼻の下が伸びてたのは、気のせいかなあ?(笑)


ロッシ君のお店を出ると、東の空に見事な虹が!

あまりにも大きくて写真におさまらない(笑)
d0169692_187412.jpg

ロッシ君はお客様がいて、写真撮れませんでした(T T)
かわりに看板と一緒に…
d0169692_1894062.jpg




もういっこ。

ももぴんがハンドボールを始めて一年、
初めて試合を見に行きました!

場所は前橋市民体育館。
d0169692_18103285.jpg


・・・行った事ないぞ。どこらへんなんだろう?

と思って、「どこにあるのですか?」って一緒に行くKさんに聞いたら、

「確か前橋工科大の近くだった気がする」とのこと。

工科大がどこかよくわからないので、Tちゃんに聞いたら、

「ざっくり言うと、農協ビル方面だった気がする」とのこと。

で、何回か行ったことあるももぴんに聞いたら、
自信タップリな顔して

「前橋のローソンのそばだよ」・・・とのこと。

あまりにもざっくり過ぎる…。



試合は社会人チームと高校生チームが出ていて、
女子の社会人チームはママさんバレーみたいにちょろちょろお子様も観戦してたり。
最初はルールもよくわからなかったから
??な状態で見はじめたんだけれど……

ハンドボール面白い~!
d0169692_18115739.jpg

バスケットより広いコートでサッカーみたいにゴールがあって、キーパーがいて、30分×2だから、サッカーより時間こそ短いけれど、1チーム7人で走り回って、かなり躍動感あって、ディフェンスなんて、抱きついちゃうし、とにかく迫力満点!ももぴんが『バスケより楽しいんだもん』って言うのがわかる気がしました。
もっともっとメジャーになるといいのにな♪

また見に行きたいです♡
[PR]
# by kaopan56 | 2013-09-29 22:14 | おいしい

またまた一年経ってしまったかおブログ。


更新がぜえんぜええええん出来てないのに、時間はどんどん過ぎていく・・・


いい加減辞めようか、どうしようか迷ったりする事もありますが…



これからも、続けていきたいと思ってます。


だってだって、このブログのおかげで、
素敵な繋がりがいっぱいできたんだもん。


簡単に手放しちゃうの寂しいんだもん。

最近は、ホントに更新も、
他の皆様のブログ覗くことも、
ままならない毎日ではありますが…
出来る時、気ままに更新しますので(^^ゞ

これからもよろしくっ(*^▽^*)ノ

これは、この夏の思い出。
田能久さんちで美味しいお料理食べた後、
皆様と見に行った高崎花火♡
短時間でじゃんじゃん上げる花火に感動♡♡
d0169692_22541098.jpg



こないだ、久しぶりに行くことが出来たミカドさん。
お店の中でゆっくりいただきました。
d0169692_2115979.jpg

ケーキ、おいしいっ!

コーヒーも、おいしいっ!


ホシノさんと、奥様にも逢えて、とおっても、嬉しいっ!!


でもって、同じ日のマサさんのお店は、秋のメニュー♪
d0169692_21153123.jpg


きのこ、大好きです。
きのこのオダシがきいてて、

これまたおいしいっ!

次は、ろっし君の和風きのこパスタを食べに行きたいです。


今回はダジャレ無しでつまんないから、
次のメニューでは倍返しのネーミングにしてねっ


わくわく♡
[PR]
# by kaopan56 | 2013-09-21 23:01 | ごあいさつ

近況ですねん。

我が家のこんめ(ゆすら梅)、今年は豊作でした。

d0169692_13203372.jpg


モチロン母様が大喜びで、先日お酒に漬けてました。
久し振りに美味しい果実酒が出来るかな?


このあいだ、長野に行った時、松本で見つけたたぬきのケーキ。
大喜びで買いました!
d0169692_13254236.jpg

隣で歩いてたカンちゃんに一口もやらずに、かおひとりで完食(;^^)
昔のたぬきのケーキより、アタマが小さいから、その分クリームが少なくて残念なんだけど、
胴体がロールケーキになってて、これがとってもおいしかったから許そう(*^▽^*)ノ

それと、ちょこっと前になりますが、ゆみちゃんの手帳講座実践編に行って参りました。
場所はタカサキの問屋町にあるこちらの3階。
d0169692_13485317.jpg

自己紹介もあり、手帳を使ってみての感想あり、手帳のお披露目あり、
とっても楽しい、しかも更にためになる講座でした。
実際に使っている人の手帳の「こうしたら更に良くなる!」っていうアドバイスあり・・。
d0169692_13542045.jpg


特に素晴らしい!っておもったのがこちら。

ストック一覧をふせんで作って、足りないものが出来たらピンクの小さいシートに張り付けて、
それをお財布にしのばてお買い物に行けば、買い忘れを防げる!という優れもの!
d0169692_1357267.jpg

ピンクの小さいシートも取り外し簡単!
d0169692_13572492.jpg


帰宅してすぐ、さっそくかおも使ってます。
買いのこし、買いすぎを防げてほんとに便利!!!

そして、さらに(;^^)Tちゃんにお願いして、アマゾンで購入しちゃった。
d0169692_1424226.jpg

このパンチなら、厚手の紙もへっちゃらで穴開けられます!
[PR]
# by kaopan56 | 2013-06-14 12:43 | つぶやき

念願の青鬼

久々の田能久オフ会は、長野県の白馬青鬼地区へ弾丸ツアー。
三束雨兄の写真見て、とってもアコガレだった場所です。

土曜日の23時に田能久さんに集合、
ガキンチョ兄号に乗り込んだのは、
お二人の他にカンちゃん、コーリンさん夫妻とかお。
横川SAで三束雨兄、ホシノさん、こしたまさんと合流。

久し振りに皆様とお出かけできて、とっても嬉しい反面・・またしても、カタカタ・・(;^^)

毎度晴天祈願担当ではありますが、

実は、朝の晴天率がとっても低いんです。

今回は早朝から晴れてないと意味ないので、すっごく心配でした。
なのに、そんなかおの心をあざ笑うかのように、
事前の天気予報ってば毎日コロコロ変わるし。

でも、白馬に着いた時、お月様がまだ出ていてくれたので・・・
「どうか、頑張ってね・・」って、ずっと祈ってました。
d0169692_22132433.jpg


少しづつ、お山の稜線が見えてきて・・・
涙が出てきそうなくらい、嬉しかったです。
d0169692_22182267.jpg

マサさんから三脚お借りしたので、かおのコンデジでも何とか撮ることができました。
d0169692_1126051.jpg

青鬼地区の、立派なかぶと造りの住宅。
d0169692_11281173.jpg


皆さまはこのあと、大糸線の可愛い電車を撮ってますが、
かおは前日の疲れが出て(;^^)見事寝落ち。

その後、綺麗な景色のポイントで、またまた溜息がでちゃうくらい感動・・
d0169692_11323244.jpg


さらにその後、大町山岳博物館に寄って、(←写真無し)

それからてんこ盛りの美味しいお蕎麦をいただいて・・・(←写真無し)

松本に寄って、寝不足でふらっふらになりながらてくてく歩いて・・・(;^^)
d0169692_11563038.jpg

クラフトフェアを見学(;^^)して・・・
d0169692_11523536.jpg

(だって、どれもみんな〇がいっこ多いんだもん(;^^))

雲行きが怪しくなってきたので松本退散して・・・

旅の終わりのYUSHI CAFEに寄って・・
d0169692_1158865.jpg



ずっと眠らず頑張ってくれた運転手の兄様がた、

ご一緒してくださったみなさま、とってもありがとうございました!

次も頑張って晴れにしますから、また宜しくおねがいしますねっ(*^▽^*)ノ



おまけ。

長靴隊をパチリ。
d0169692_10594770.jpg

オフ会初参加のカンちゃんをパチリ。
d0169692_1104567.jpg

絶好のビュースポットに喜ぶみなさまをパチリ。
d0169692_11194215.jpg



もういっこおまけ。

放置中の空子さん
d0169692_11214065.jpg


「あたしのおかげで晴れたに決まってるでしょ」
[PR]
# by kaopan56 | 2013-06-06 12:46 | おでかけ

ゆみちゃんが講師を務める「あな吉さんの手帳講座」に初めて参加したのが、
去年の11月15日
その日の会場は荻窪のあな吉さんの拠点である「アナザーキッチン」でした。
荻窪駅からてくてく歩いて15分~20分位だったかな?
d0169692_21394656.jpg

静かな住宅街にある会場で開かれたゆみちゃんの手帳を使ったお片付け講座。
この時はまだ講師の実習生さんで、その実習に参加したわけですが、
さすがアナウンサーゆみちゃん、話がとにかくお上手。
d0169692_2141341.jpg

目からうろこのお片付け術と手帳です。
d0169692_2142505.jpg

この手帳いいな。すっごくいい!って思ったので、かおも早速ジョイ本に行って、
A5サイズの6穴の手帳探しても、ビジネス手帳だ!って感じのしかなくて、
リフィルとか一式そろえると福沢諭吉さんが必要になる位お高い。(;^^)
とりあえず、12月に手帳セットが発売になるというので、それを待ってました。
発売日の翌日だったかな?
伊勢崎の蔦屋書店さんに売られていたのを発見。喜んで購入しました。
d0169692_21462217.jpg

中身はこんな感じ。
d0169692_21465644.jpg

これで2000円は正直ちょっと高い気もするんだけれど・・(;^^)

「こんな高いのを買ったんだから、使いこなさなきゃ損だぞ!」

って、自分に言い聞かせながら、リフィルのコピー取って、いざ使用開始!

ふせんやマスキングテープも買って、イロイロやってみたものの・・
d0169692_2158912.jpg


・・・ふせんにやる事書いても、どーも、その後の作業の段取りが良く分かんない(;^^)

わかんない、わかんない、わかんない・・・(;^^)

これじゃ、使いこなすなんて無理だじょ。

もいちど、手帳の使い方のイロハをよーくよーく教えてもらいたいっ!!

って思ってたら、やっとゆみちゃんの手帳講座が群馬で開催されるとに!!

わーいわーい!!

去年の実習から何度かまた実習を重ね、めでたく認定講師さんになったゆみちゃんの
群馬での講習会!!早速専用フォームで申込みました。
すると、大人気で申込み殺到だから、予定定員を増やして開催するとの事!!!
さすがゆみちゃん!!!!

d0169692_22154296.jpg

かおが理解できなくて困っていたところを、
とっても丁寧に説明してくれるゆみちゃん。
「そうなの!そこがわかんなかったの!そっか!そう使えばいいのね!」って
一個一個問題が解決できて、嬉しくって嬉しくって・・・(*^▽^*)ノ
d0169692_221763.jpg

これから、いっぱい活用して、毎日の生活に役立てていけます。
ゆみちゃん、ありがと!!
これは、百均の布とテープで作った手帳カバー。
d0169692_22164058.jpg

こうゆうレースも百均で売られてるし、
ふせんもみんな百均で買えるし、お安くしかも、自分の使いいいように、
あれこれカスタマイズできるのが嬉しい。
かわいくって使いやすくって便利な手帳にどんどんしていきたいです♪
いつか、また皆さんの手帳も見せてもらいたいなあ・・
d0169692_22161135.jpg

この日はミルクティーさんも講習に初参加♪
とっても久しぶりなスリーショット(*^▽^*)ノ
d0169692_213324100.jpg

かおの顔でっかい・・・(;^^)v

この後、久し振りにミルクティーさんとご飯食べて、おしゃべりして、それも嬉しかった~♪

次の日の上毛新聞朝刊に、めでたくゆみちゃん登場!ぱちぱち~~!

ちなみに、この手帳はうんと大きいので、
お店の中に入ったり、電車でお出かけの時は、千江ちゃんの手帳を活用。

忘れものの多いかお、少しでも減らしていけるように頑張る!
d0169692_18363535.jpg


そして、実はこの日、しんごママさんとつぶさんがろっし君とこに来ていたんです!
えーん。かおは前橋にいたから、お逢いできなくってとってもとっても残念!!!!

しんごママさんがお土産を置いていってくださいました。
ふわふわで、いい香り!!!!
d0169692_22174138.jpg

すっごく美味しかったです。しんごママさん、ご馳走様でした!!!!!
d0169692_22191387.jpg


いつか、お逢いしたいな・・・・わくわく・・・(*^▽^*)ノ
[PR]
# by kaopan56 | 2013-03-10 18:41 | つぶやき

最近読んだ本

先日古本屋さんで、見つけた2冊の本。
左の本は、かおが小学生の頃、伝記を読んで大好きになった良寛さまと一休さま。
二人の和尚様ゆかりの地を、著者である水上勉が訪ね、実像にせまった紀行文学本。
右の本は、それとはまるで対極的な内容で、
大好きな鬼平犯科帳の作者、池波正太郎の食べ物うんちく本。

で、おみかんと、おまんじゅうは、読書の友ね(*^▽^*)ノ

d0169692_21382471.jpg

水上勉の本には、前の持ち主さんのメモ書きがそのまま残されてました。
d0169692_21404117.jpg

群馬県新田郡新田町木崎(現在は太田市木崎町)
ここは例幣紙街道の宿場町であったわけですが、
その宿屋で体を酷使され、病で亡くなった飯盛女(めしもりおんな)がいました。

越後から売られてきて、身体がボロボロになるまで働かされ、客に病気をうつされ、
それなのに医者に診てもらえず、越後に帰してももらえず、あげく死んでしまいます。
無縁仏となってお寺に眠っているのだそうですが、そこに記された日を見ると、
彼女たちは、良寛様と越後のお寺の境内で手毬をして遊んでいた娘さんたちらしいのです。
無邪気に一緒に遊んでいた子供が、いつの間にか来なくなって・・・・
年頃になって売られて行った事を、良寛様も知っていたのでしょうか・・・。

前の持ち主さんも、こうメモ書きしてます。
d0169692_21413795.jpg



かおんちからすぐ近くの木崎。

こんな悲しい時代があったなんて・・・って思うと、胸が詰まります。


話は変わりますが、丁度この本を読んでた時・・



姪っ子の成人式がありました。

どうやら、今年は編み込みが流行りだったそうですね。
d0169692_21363789.jpg

こんな写真しかない(;^^)ごめん姪っ子。

今春から幼稚園教諭として働く姪っ子。

小さい子供と遊ぶのが大好きな姪っ子。

責任も沢山あるから、大変だと思うけど、
とにかくイッパイ頑張ってね!
[PR]
# by kaopan56 | 2013-02-05 21:22 | つぶやき