ブログトップ

ゆるぷち日和。

kaopan56.exblog.jp

タグ:神社・お寺 ( 5 ) タグの人気記事

敷島バラ園から伊香保へ

お休みがとれたので、
久しぶりの敷島バラ園に行ってきました!
d0169692_2261871.jpg

あいにく風が強くて、ゆっくりのんびりバラを観賞する気持ちにはなれず……(^^;

行列も出来てたけど、並ぶ気にもなれず(^^;
(切り花配布されてたのかな?)

園内をざっくり見てきました(^^;

写真撮りたくても風が強すぎて無理なんだもん。

こちら、強風&強い日差しの中、笑顔で頑張ってた
綺麗なお姉さん。
d0169692_2293080.jpg

薔薇のソフトクリームがあったので、
せっかくだから食べました♪
d0169692_103878.jpg

ピンク色が綺麗♪
フツーにおいしかったです(笑)
d0169692_103928.jpg


敷島公園界隈、大好きです。


なんといっても、バラ園だってこんな立派なのに、
入園料金タダ!


今度は、静かな日にゆっくりお弁当持って、
のんびりしたいな♪


そのあとは伊香保方面に向かいました。
お昼は山一屋さんで、
はちみつうどんを食べました。
d0169692_10395893.jpg

以前伺ったとき大盛の量の多さに驚愕したので、
普通盛りを注文したのですが、
それでも充分過ぎるくらい。
d0169692_10403333.jpg

美味しいはちみつうどんを堪能♪
お腹いっっぱい♡♡

そのあとは、水澤観音様へ。
d0169692_10415942.jpg

風も吹き込んでこないし、
新緑が気持ちいい……

六角堂。願いを込めて廻ります。
d0169692_10443192.jpg




帰りの参道で……

看板に心引かれました(笑)

どの位一生懸命なのか、
すっっごーく気になります。

でも、さっきソフトクリーム食べたし……

おうどんでお腹いっぱいだから、断念(^^;
d0169692_10475349.jpg






つづきます。
[PR]
by kaopan56 | 2014-05-19 21:39 | おでかけ | Comments(2)

群馬県はいいところだ~!

最近Tちゃんから薦められて読んだ本。
d0169692_14484598.jpg

世界最後の魔境って・・・(;^^)

確かに、すっごく田舎だし、車無いと不便だし、
最近やたら狸さんに遭遇するから、ちょいと不思議な人を見かけると、
「もしかして狸なんではないだろうか・・・」って思ったりするけど(嘘です)

でも、まさしくここは「住めば都」であります。
d0169692_14484985.jpg

災害は少ないし、とっても良い所群馬県♪

なんてったって、温泉天国だしっ♡
こないだも、いいお湯に浸かってきちゃった♪
その話は次にするとして……

今は群馬でも、阿知此方で蝋梅が見頃~!
今年も行ってきました松井田にあるろうばいの郷。
d0169692_14495966.jpg

去年は寒かったけれど、今年は良いお天気の日に・・
d0169692_14552162.jpg

d0169692_1455766.jpg

d0169692_1457148.jpg

園内、ほんとに良い匂い♪
蝋梅を満喫した後は、またまた足湯に浸かりに行こうと磯部へ。
そのすぐ横にある「海雲寺」がちょうどお祭りしてました。
d0169692_14575634.jpg

招き猫を祀ってある珍しいお寺です。
d0169692_14583310.jpg

d0169692_1458534.jpg

甘酒を無料でいただきました^^
d0169692_14592777.jpg

縁起だるまではなく、招き猫が売られていました。
d0169692_14594389.jpg

もうちょっと小さい招き猫があったら買って帰りたかったな♪

寄り道をしたので、足湯はやめて次に向かったのは、
高崎にある田能久さんです。


新年は、やっぱりこれ!と、絶品ハヤシライス
d0169692_14593637.jpg

こちらはハンバーグステーキ。
d0169692_14595246.jpg

デザートは、これまた絶品ラムレーズン。
d0169692_150755.jpg

もうひとつは濃厚な味に感動なチーズケーキ・・・・
d0169692_1505564.jpg



今年もしわわせ・・・・


おまけ。


その後けやきウォークで購入したのは、
メルローズの手ごろなミニトートバック。
半額で更に10%オフ!わーいっ☆
d0169692_1511195.jpg



もういっこオマケ。

漫画家志望だったころに描いた絵を発掘(;^^)
(たぶん中学ンときの絵)
d0169692_1512398.jpg



これじゃ、漫画家は無理だったな~(;^^)
[PR]
by kaopan56 | 2014-01-30 22:30 | おでかけ | Comments(11)

やっと晴れた!新潟弾丸日帰りツアー

毎度晴天祈願担当のかおですが、
どうゆう訳だか、新潟で晴れた記憶がとっても少ないの。

この時も、お天気あんまり良くなかったし、この時も、この時もあいにくの雨だったし。

でもでも、今回の新潟は、とってもとってもいいお天気でした!

目指すは弥彦神社!

おっきな鳥居をくぐります。
d0169692_11111844.jpg

鳥居のむこうに見える山は弥彦山。
634メートルでスカイツリーとおんなじ高さだそうです。

一の鳥居前。
d0169692_11152664.jpg


中を進むと、今年の初穂が奉納されていました。
d0169692_11162727.jpg

鹿さんもいました。
d0169692_11191991.jpg

立派な拝殿。
d0169692_11211164.jpg

皆の無病息災をお祈りして・・・

参拝と、境内の散策をした後は、
弥彦神社周辺を散策。
こんなフリーペーパーもあちらこちらで配布されてます。
d0169692_10344849.jpg


小腹を満たすために立ち寄ったお店の中に入ると、
最近よく使ってしまう言葉がお菓子の名前になってました(;^^)v
d0169692_11331593.jpg


でも、買わずに(笑)温泉まんじゅうを購入。
d0169692_11361383.jpg

弥彦神社の周辺は、弥彦温泉郷という温泉街ですので、
温泉まんじゅうがあちこちに売られています。
足湯もありました。
d0169692_11394680.jpg

温泉も湧いてました。
d0169692_11403833.jpg

でも、残念ながら日帰りで入れる所が見当たらなかったので・・

お昼ご飯を食べることにしました(笑)
レトロな感じなこちらのお店へ。
d0169692_11434545.jpg

中はわりと広く、庭を眺めながらゆっくりお座敷でお食事を楽しめます。
d0169692_11452929.jpg

注文したのは、自然薯そば。
とろろだけで無く、自然薯がつなぎにも使われているお蕎麦。
d0169692_11474541.jpg

優しいお味。美味しくいただきました。

こちらはざるそば(大盛り)こちらもつなぎは自然薯。
天ぷらもついてきます。
d0169692_11492829.jpg

お腹イッパイ♪
サービスでいただいたお漬物も美味しかったです。
懐かしい雰囲気の素敵なお店でした。
d0169692_11445834.jpg



弥彦神社の次は、せっかくここまで来たのだから、
海岸の近くを走りながら、良寛様のゆかりの地をめぐりたい!
というかおのワガママで、国上寺に行ってお参りして・・寺泊も通って・・・
寺泊のお店がずら~って並んでるところもモチロン通りましたが、
ほんとに通っただけ(笑)

そこからさらにずっと海岸の横を走り出雲崎へ。
とってもとっても綺麗な海~!!!
d0169692_1372575.jpg

この日の気温28℃!
泳ぎたい衝動を必死に我慢して(笑)
裸足になって足だけ入って、
砂浜で落書きしたりして(^^)v

砂浜に書いたラブレターならぬ、
砂浜に書いたかお(笑)
d0169692_1052367.jpg



良寛堂では、良寛様の像が、佐渡を眺めていました。
d0169692_134770.jpg


良寛様は、この出雲崎で生まれた江戸時代後期の僧侶です。
小学生の頃、図書室にあった良寛様の本に、子供と手毬をする姿が優しく描かれていて、
こんなおじいさんが近くにいてくれたらいいなって、
とても地味で内気なかおは(笑)そう思っていました。

そんな良寛様にまつわるお話に「良寛様といじわるごんぞう」というのがありますので、
ここで紹介しますね。

良寛さまは村で一番好かれた人でした。
反対に、村で一番の嫌われ者は渡し守のごんぞうという男でした。
ごんぞうは大酒飲みで、乱暴者だったからです。

ごんぞうは良寛さまをおこらせようと企みます。
良寛さまがごんぞうの渡し船に乗ったときに、意地悪をすれば
腹を立てておこるだろうと思ったのでした。

ある日のこと、良寛さまが渡し場へやってきて言いました。
「船頭さん、急いで向こう岸までたのみますよ。」
「はいよ、良寛さま。こんないい天気に、何をそんなに急がれる。
 のんびり行きましょうや。」
ごんぞうは急いでいる良寛さまを困らせようと、わざと船をゆっくりと
こぎだしました。
「船頭さん、急いでくれんかのお。」良寛さまは言います。
「そんなに急ぎなさんでも、よかろうに。のんびり行きましょうて。」
ごんぞうはまたもそう言います。
「だいいち、そんなに急いで、いったい何処に行きなさるんで。」
ごんぞうが良寛さまにそう問いかけますと、
「これは困った! わしは急いでいるんじゃが、いったい何処へ急いで
 行くところなんだ。すっかり忘れてしまったわい!わっはっは!」
(良寛さまが足の向くままに時間を過ごすことはよくあることでした。)

良寛さまがそう言うのを聞いたごんぞうは、なんだか馬鹿にされて
しまったように思いました。
そこで今度は、さおの棒を使って、良寛さまにわざと水しぶきがかかる
ようにしながら船を進めました。
良寛さまが腹を立てたら、ごんぞうはこう言ってやろうと思っていたのです。
「あんた、それでも坊さんなんかね。こんなことで腹を立てるようじゃ、
 一人前の坊さんとは言えねえな。」
ところが、水しぶきで良寛さまの着物も体も濡れてしまったのに、
良寛さまは気にかける様子すらありません。
ごんぞうはますます腹が立ってきてしまいました。
今度は、船をはげしく揺り動かし始めました。
良寛さまを怖がらせようというのです。
良寛さまは始めは船の揺れに身をまかせていましたが、
あまりに乱暴なごんぞうのゆらし方に、とうとう船から水中に
放り出されてしまいました。
「しまった!」ごんぞうは慌てましたが、良寛さまは水の中で
浮いたり沈んだり、水まかせでした。けれど良寛さまは泳げませんから、
このままではおぼれてしまいます。
ごんぞうは必死になって水の中から良寛さまをひっぱり上げました。
「船頭さん、あなたは私の命の恩人じゃ。ありがとの。」そう良寛さまは
言って、岸にあがると歩いていかれました。

ごんぞうは、ただぽかんとして、良寛さまのふるまいに驚くばかりでした。
そして、これはこれはすまないことをしたと本心から思ったのでした。

その日の夜、良寛さまが五合庵にもどると、すでに人のいる気配が
します。ごんぞうが一升瓶を持って五合庵に来て良寛さまを待って
いたのです。二人はお酒を飲みながら、すっかり仲良しになりました。

良寛様のお話はこんな感じのほんわかした優しさに包まれています。

書物や詩もたくさん残されていますので、
興味があるかたは新潟観光に、良寛様のゆかりの地も入れてみてくださいね。
d0169692_18301654.jpg



小学校の時、くらげにさされて熱出して行けなかったのがたぶん、
この良寛堂の上にある良寛記念館
良寛記念館の虎岸が丘は、
新潟で一番の景勝地とのことです。
d0169692_21162556.jpg


ほんとに、静かで綺麗な海でした。


今回は残念ながら、お酒買えなかったし、
お湯にも浸かれなかったので、
またいつか、いろんな新潟を楽しみたいなあ・・・・・(*^▽^*)ノ
[PR]
by kaopan56 | 2013-10-21 21:20 | おでかけ | Comments(4)

川越散策~街中てくてく~

川越氷川神社にお参りして、そのまま帰るのはもったいないので、
街中をてくてく散策してきました。
d0169692_20593874.jpg

名物のお芋菓子をさっそく(笑)
d0169692_20524990.jpg

ソース味のお煎餅も美味しい♪
d0169692_20534955.jpg

・・・食べてばっかり(;^^)
だってね、あっちこっちにお菓子屋さんがあって、お菓子横丁なんて所もあって、
あれもこれもって、いろんなの食べたくなっちゃうんだもん。
ここは、おなか空かせて散策するのがいいですね(笑)

街道をてくてくあるいてると、
おやおや、またしても神社発見^^
こちら熊野神社。
d0169692_2152721.jpg

参道の両脇に、足踏みの石が並びます。
靴を脱いで歩くと、健康祈願になるのだそうです。結構いい刺激です。
d0169692_218402.jpg

あらあら、銭洗い弁天様もありました。
d0169692_21101646.jpg

まあまあ、成田山もありました(;^^)v
d0169692_21111797.jpg

氷川神社に熊野神社に銭洗い弁天に・・・
凄いなあ、川越散策・・・
成田山のすぐ近くにあるのが、有名な川越喜多院。
ここはどの場所より、沢山の人で賑わっていました。
d0169692_21135153.jpg

「すごいね~!参拝できるまで、何十分並ぶかねえ」といいながら、
かおたちはそこを通り過ぎ(;^^)
奥にある仙波東照宮へ。日本三大東照宮で、
由緒ある立派な神社なのに、奥にあるので
お参りする人もまばら。
d0169692_21155620.jpg

お昼になったので、ここでおうどん(300円)をいただきました。
とっても美味しかったです(*^▽^*)ノ
d0169692_2119138.jpg



おまけ。


年末、Sちゃんの手が滑って、
かおの使ってたマグカップが、おっかけちゃいました(;^^)

なので、ろっし君のお店でもらったレアマグカップを使っていたのですが、
「かおがちっとも持ってきてくんないから、買ってきたよ!」って、
Sちゃんが買ってくれたのがこちら。
d0169692_2155495.jpg

かお「・・・これ、かわいくない・・・」(←シツレイ)

Sちゃん「え~っ!かわいいでしょ~っ!!!かおっぽくないけど!」

かお「うん、かおっぽくない・・っていうか、可愛くないし、でっかいし・・」

Sちゃん「100均にかおっぽいのがあったんだけど、それ買うわけにいかないじゃん」
Sちゃん「かおっぽくないけど、毛糸玉が描いてあるから、ここがかおなの。」
Sちゃん「つべこべいわないで、しばらくこれ使いな!」(←命令)
Sちゃん「飽きたら違うの持ってくればいいんだから!」


・・・ありがと、Sちゃん (*^▽^*)ノ
[PR]
by kaopan56 | 2013-01-10 22:02 | おでかけ | Comments(4)

川越散策~川越氷川神社~

今年の吉方は南方面という事で、
Tちゃんとの初詣は川越に行ってきました♪
まずは川越氷川神社へ。
d0169692_21491180.jpg

おみくじがとっても可愛い。
鯛のおみくじを竿で釣るんです。
d0169692_21493489.jpg

ピンクの鯛には「あい鯛」だって。
d0169692_2151366.jpg

境内にある戌岩。うまく撮れなかったけど、耳の大きな犬に見えます。
d0169692_21513714.jpg

無料でお神酒をいただき、人形(ひとかた)流しもさせてもらえました。
お人形のカタチの和紙に3回息を吹きかけ、身体に撫で付け、
「祓いたまい、清めたまえ」と唱えながら水に流します。
これがお人形さんのカタチの和紙。
d0169692_21545421.jpg

説明書き。
d0169692_21533594.jpg

水に流すと、スーって、紙が溶けていきます。
d0169692_21593612.jpg

先着20人にいただける縁結び玉は残念ながらおしまい。
これは当たり前(;^^)。実はすっごく人気で、朝から欲しい人が並ぶそうです。
d0169692_215727100.jpg

駐車場では駐車料金も徴収しないんです。
なんて良心的な神社なんでしょう。

川越神社HPはこちら
[PR]
by kaopan56 | 2013-01-06 22:30 | おでかけ | Comments(6)